日本の歴史・伝統文化など「日本人の誇り」をよみがえらせる書籍の出版をしています

これだけは知っておきたい沖縄の真実

これだけは知っておきたい沖縄の真実
これだけは知っておきたい沖縄の真実
―誰が沖縄を守るのか?

これだけはしっておきたい おきなわのしんじつ/だれがおきなわを まもるのか
仲村 覚(なかむら さとる)/著
定価 本体600円+税 (税込648円)
ISBN 
978-4-905410-51-5
判型・頁数 
A5判・56頁
発売 
2018年9月
※本書のご注文・お問合せは 日本会議書籍販売コーナー ℡ 03-5428-3723 までお願いします。
なぜ、沖縄問題はこんなにもわかりづらくストレスを感じてしまうのか?
巷に溢れる「沖縄論」は、何が間違っているのか?
沖縄出身の著者が徹底解説! 1テーマ見開き完結だからわかりやすい!

・なぜ中国は尖閣・宮古海峡を狙っているの?
・沖縄は近代以前は中国のものだった?
・沖縄では最近、琉球独立論が流行している?
・沖縄戦で沖縄は本土の捨て石になったのでは?
・沖縄は江戸時代に薩摩に侵略され、戦後は日本に見捨てられて米軍基地を押しつけられた?

【安全保障】高まる”中国危機”の現実⇒沖縄の重要性が手に取るようにわかる
【歴史認識】曖昧な”沖縄史観”を糾す⇒「沖縄はいつから日本なのか」明快に解説
【琉球独立工作】国際社会に発信される”嘘”⇒巧妙な罠の実態を浮き彫りに
【真実の沖縄史】明治維新・沖縄戦・祖国復帰⇒日本人として語り継ぎたい沖縄の真実