日本の歴史・伝統文化など「日本人の誇り」をよみがえらせる書籍の出版をしています

皇位の継承―今上陛下のご譲位と御代替わりの意義 

皇位の継承
皇位の継承今上陛下のご譲位と御代替わりの意義
こういのけいしょう きんじょうへいかの ごじょういと みよがわりのいぎ
新田 均(にった ひとし)/著
皇學館大学現代日本社会学部教授。神道学博士。昭和33年長野県生まれ。
早稲田大学大学院政治学研究科博士課程に学ぶ。近代日本の政教関係を中心に、学際的な立場から実証研究を行っている。平成10年「比較憲法学会・田上譲治賞」受賞。平成29年3月、政府の「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」において意見陳述。著書に『近代政教関係の基礎的研究』(大明堂)、『一刀両断―先生、もっと勉強しなさい!』(国書刊行会)、『「現人神」「国家神道」という幻想―近代日本を歪めた俗説を糾す』『首相が靖国参拝してどこが悪い!』(PHP研究所)など。
定価 本体700円+税 (税込756円)
ISBN 
978-4-905410-44-7
判型・頁数 
A5判ブックレット・64頁+口絵4頁
発売 
2018年6月

明成社オンラインへ

【まえがき】祭祀国家の伝統 ― 君民共祭・君民共祈
◆光格天皇以来、200年ぶりの「譲位」

今上陛下のご譲位の「お気持ち」表明をどう受け止めるべきか?
時代に即しつつ、伝統的な皇位継承のために、守るべき本質とは何か―。
さらに、新帝陛下の御即位にあたり最も重要な儀式「大嘗祭」の意義と歴史に迫る。


【カラー口絵】特別掲載

両陛下提灯行列御覧(二重橋)/新嘗祭神嘉殿の儀/即位礼正殿の儀/平成度悠紀主基屏風/明治天皇御即位図

第一章 今上陛下のご譲位と御代替わりの意義

象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば
1.天皇制廃止論に止めを刺した「お気持ちの表明」
2.陛下が提起された想定外の問題
3.「譲位」の儀礼について
4.男系継承に対する錯覚
5.「女系」肯定論の歴史的誤謬
6.「女系」肯定論の現実的誤謬

第2章 大嘗祭の歴史

第一期 大嘗祭の創始以前
第二期 大嘗祭の確立・発展
第三期 大嘗祭の変容
第四期 大嘗祭の中絶
第五期 大嘗祭の再興
第六期 大嘗祭の再発展
第七期 大嘗祭の再変容
大嘗祭の次第(即位の礼/大嘗祭)

コラム 日本産「麻(大麻)」と大嘗祭 ―その危機―