日本の歴史・伝統文化など「日本人の誇り」をよみがえらせる書籍の出版をしています

マンガ 聖子と明美の憲法トーク「自衛隊明記」考えてみた

「自衛隊明記」考えてみた
マンガ 聖子と明美の憲法トーク「自衛隊明記」考えてみた
マンガ せいことあけみの けんぽうトーク じえいたいめいき かんがえてみた
鈴木 よしみつ(すずき よしみつ)/著
定価 本体600円+税 (税込648円)
ISBN 
978-4-905410-48-5
判型・頁数 
A5判・48頁
発売 
2018年5月
※本書のご注文・お問合せは 日本会議書籍販売コーナー ℡ 03-5428-3723 までお願いします。
 マンガとトークですっきりわかる♪ 

最近、よく聞く自衛隊と憲法の問題。でもどこから考えたらいいのか、わからない。
青木家の仲良し姉妹、聖子と明美の面白トークに、見た目とギャップの博識マスター、それに頼りになるアニキも加わって…。

マンガを楽しく読むうちに、問題の糸口と解決策がくっきりと見えてきます。


①憲法9条を読んでみた

②自衛隊を書き込んでみた

③神学論争に終止符を

④憲法9条っていつできた?

⑤警察予備隊から自衛隊へ

⑥軍隊と警察のはざまで

◎もうちょっと知りたい!

・安倍首相の発言内容って?
・GHQ草案と「芦田修正」
・自衛のための必要最小限度の実力?

◎教えてアニキ

・憲法9条に自衛隊を明記すれば、戦争のできる国になるんじゃない?
・実質的に何も変わらないなら、明記しなくてもいいんじゃない?
・自衛隊違憲論で、実際に自衛隊で困っていることがあるの?

Recommend
No articles