東京都世田谷区池尻3-21-29-302

皇太子殿下―皇位継承者としてのご覚悟

皇太子殿下
皇太子殿下—皇位継承者としてのご覚悟
こうたいしでんか/こういけいしょうしゃとしての ごかくご
明成社/編
定価 本体1,300円+税 (税込1,404円)
ISBN 978-4-944219-94-4
判型・頁数 新書判・152頁
発売 2010年9月23日
明成社オンラインへ
◆皇太子殿下について、一番知らないのは日本人!?
ある日本人ジャーナリストが、外国の水問題の専門家に「海外での殿下の評価」を尋ねたところ、その専門家は「殿下の評価は言わずもがな、日本人だけが知らないのでは?」とやり込められたという。この話からも分かるように、世界から仰がれ、称賛されている皇太子殿下について、一番気がついていないのは、実は日本人なのである。
明治天皇に思いを馳せられる殿下の御歌や、ご静養中にも拘らず、歴代天皇についてのご進講を熱心に受けられる雅子妃殿下等々、今まで中々伝わってこなかった両殿下のお姿を知ることができる。


◎第一部 平成の皇太子
皇太子殿下 皇位継承者としてのご決意・・・打越和(ジャーナリスト)
第二首の御歌/歴代天皇についてのご進講/日本人の祭祀への信/新嘗祭の天皇と皇太子/雅子妃殿下のこと/次代の象徴の「あるべき姿」を求められて
皇太子殿下と世界の水問題・・・尾田栄(国連水と衛生に関する諮問委員会委員)
最も大きな拍手で迎えられた殿下のご挨拶/皇太子殿下は水分野における「オム・デタ」/殿下とのご接見で意欲を引き出される専門家たち/水問題は世界が直面する諸問題の全ての根幹/「持続可能な発展」のために
皇太子殿下モンゴル国ご訪問・・・野村一成(東宮大夫)
モンゴル最大の祭典「ナーダム」にご出席/「恵みの雨をもたらす徳のあるお方」/モンゴル日本センターと青年海外協力隊/日本人抑留者の慰霊碑にご供花/水問題における国際社会への貢献を願われて

◎第二部 両殿下のちょっといい話
・皇太子殿下の佐賀県ご訪問と佐賀北高校の甲子園優勝
・御歌に込められた皇太子殿下へのご信頼
・被災地へ寄せられる御心
・沖縄に寄せられる御心と豆記者との交流
・心を込めてお話を聞かれる皇太子殿下
・妃殿下御回復への祈りとサウジアラビアご訪問の思い出