東京都世田谷区池尻3-21-29-302

子供たちに伝えたい日本の建国

子供たちに伝えたい日本の建国
子供たちに伝えたい日本の建国
こどもたちにつたえたい にほんのけんこく
新田 均(にった ひとし)皇學館大學教授/監修
定価 本体667円+税 (税込720円)
ISBN 4-944219-27-X
判型・頁数 A5判、並製ブックレット・92頁
発売 2004年2月
明成社オンラインへ
◆日本の国の起源を知ろう!  写真や図版も豊富で解りやすいブックレット
日本には、国家と国民の由来を、神々とのつながりから説き起こした神話伝承が伝えられてきました。この物語を子供たちに伝えることは、私たちの背後には、「偉大な何者か」が存在するのだという感覚を与えるばかりでなく、ものを考える長さ、自分を位置づける深さといった、諸々の良き思想をもたらしてくれます。


第一章 建国ってなんだろう
国民の祝日とは?/なぜ、二月十一日?/絶えることのなかった神武天皇への思い/敗戦の苦悩を乗り越えて/コラム-日本人の勤勉さや和の心は稲作からうまれた?

第二章 日本の建国の理想とは-神武天皇の建国のお話
日向の国からの船出/筑前から安芸の国・吉備の国へ/日下坂の戦い/高倉下への太刀と八咫烏/金色の鳶の助力/建国の詔/御祖先への感謝の祭り多感謝の祭り/コラム-ゴッホも浮世絵に学んだ

第三章 世界の建国記念日と日本
世界の国々の「建国記念日」/建国記念日のいろいろ〔韓国・アメリカ・フランス・インドネシア〕/大切にしたい日本の国柄/コラム…百年後の日本を救った明治の人の真心/コラム…インドネシア独立に刻まれた「皇紀」

先人の苦労や思いを胸に生きていくこと
神話を知ることは、私たち自身を知ること/日本神話は世界に誇れる「大切な文化的な財産」/神様の慈愛と祖先の道を受け継いだ神武天皇/いつの時代も神々に祈りをささげてこられた皇室

資料…神武東征にまつわる遺跡や神社