東京都世田谷区池尻3-21-29-302

絵で読む日本の神話―神話伝承館への招待

絵で読む日本の神話
絵で読む日本の神話—神話伝承館への招待
えでよむ にほんのしんわ/しんわでんしょうかんへの しょうたい
出雲井 晶(いずもい あき)/絵・著
定価 本体1,714円+税 (税込1,851円)
ISBN 4-944219-03-2
判型・頁数 A4判・74頁
発売 2000年2月
明成社オンラインへ
◆日本の国の起源を知ろう
「神話を失えば、目に見える物の世界しか見えなくなる」と語る著者は、「日本の神話には、壮大な神の世界の物語と、地上の話とを交叉させながら、日本が建国されていく様が語られている」としています。
墨と金色の、勢いのある筆づかいで描かれた神話絵画が織り成す日本の国誕生の物語。難しい神様の名前も、漢字を残してルビをふっているので読みやすくなっています。


「日本の神話」伝承館へようこそ 日本神話を説くアメリカの精神科医 日本人の魂のふるさと=日本の神話


第一章 絵で読む日本の神話(神話絵画43点に、やさしい解説付き)
・神話の巻
・歴史の巻

第二章 出雲井晶の日本の神話
・神話の巻 大宇宙の初め/日本の国の初め/天照大神紙/天の岩屋戸/天孫邇邇芸命の天くだり
・歴史の巻 神武天皇の日本建国