日本人は眞秀の民

日本人は眞秀の民
大自然の法則に学ぶ
日本人は眞秀の民
にほんじんは まほろばのたみ
だいしぜんの ほうそくにまなぶ
荒川春代/著 荒川和彦/監修
定価 本体2,000円+税 (税込2,160円)
ISBN 978-4-905410-07-2
判型・頁数 A5判・260頁
発売 2012年2月11日
kounyuu
◆美しく気高い心を持ち、自然界の法則にそった生き方とは
大自然の法則に沿った日本人の生き方が、丁寧に解かれています。一つ一つの珠玉の言葉は、気持ちを正しく、そして明るくさせてくれる。心が洗わる本。
*本文より
幼子のように純粋な心を持っておられる方に出会いますと、不思議にこちらの気持ちも洗われてゆくことがよく分かり、とても幸せな気持ちを頂けます。まことに心が美しいということは、本人が気持ちのよいだけでなくて、人様の心も洗ってゆくようでございます。 
第一部
一  人生とは人を生かすこと
二  自然界のシステムに自分を合わせる
三  自然界は出たものが返る
四  この世は同質が結集する
五  感謝とは与えること
六  憤りー諦観ー悟り
七  教育は共育である
八  人は自分の価値にふさわしい扱いをうける
九  心と体とお金はひとつ
十  もっともっと喜び感謝する
十一 人様のために祈ることは己のために祈ること
十二 知力とは素直な心
十三 やさしい思いが人の心を変える
十四 人を生かすことにより自分が生かされる
十五 人様との出会いは愛である
第二部
一  性格がその人の人生を創る
二  この世はすべて循環している
三  天佑神助
四  人は自然界の一要素である
五  一から一から
六  疲れを取る一番の方法
七  性格がその人の人生を創る
八  正しい言葉は人を生かし平和を生み出す
九  直感をいただく
十  言いわけをすればお金は出てゆく
十一 敬神崇祖
十二 喜びは感謝そして自信
十三 神様の想いは両者にとって良し
第三部
一  精神力とは神様を信じる心
二  全てのことは振り子の如く動きバランスしている
三  「ありがとうございます」は神様が一番好まれる言葉
四  強情は自分の身が可愛い時に生じる
五  正座とは正しい座り方
六  良き方のそばに身を置く
七  志を神様に向ける
八  夢をもつ
九  地球は皆様のお家
十  楽生塾綱領