日本を愛した勇士たち

嗚呼 海軍兵学校
日本を愛した勇士たち
江田島教育参考館の展示から
日本を愛した勇士たち
ああ かいぐんへいがっこう
にほんをあいした ゆうしたち
えたじま きょういくさんこうかんの てんじから
「日本を愛した勇士たち」製作委員会/編
定価 本体500円+税 (税込540円)
ISBN 4-944219-43-1
判型・頁数 A5判ブックレット ・64頁
発売 2006年8
◆教育参考館見学ガイドとしても使えます
アメリカのアナポリス、イギリスのダートマスとともに、世界三大海軍兵学校の一つとして、その名を知られた江田島の海軍兵学校。
数々の記念品や、戦没者の遺品等を展示する教育参考館は、現在自衛隊の教育施設となっており、一般の人も拝観することができる。この展示の中から、祖国のために散華された海軍兵学校ゆかりの方々のエピソードを展示順に紹介。
江田島海軍兵学校・教育参考館とは
一、教育参考館拝観の心構え
二、稀代の名将―東郷平八郎元帥・ネルソン提督の遺髪
三、日本最古の写真―勝海舟遺影
四、部下を気遣い壮烈な戦死広瀬武夫中佐
五、東郷ターンで国難を救った東郷平八郎元帥
六、全員配置についたまま殉職佐久間勉艇長と第六号潜水艇
七、アメリカの国力を知り開戦に反対山本五十六元帥
八、祖国を愛し続けた日本画家横山大観
九、見敵必殺の闘将山口多聞中将
十、兵学校出身のすべての戦没者、殉職者の名を刻む銘牌
十一、決死の奇襲兵器特殊潜航艇
十二、特殊潜航艇及び特攻隊の名を刻む特攻隊銘牌
十三、生還を期さない必死の部隊特攻隊員の遺書
十四、特攻隊編成の責任を取り自決大西瀧治郎中将
おわりに命永らえて戦後を生きた人々の思い
《コラム》 海軍兵学校の歴史と教育/海軍の藩閥支配を打破し近代海軍組織を創出した山本権兵衛/歴代校長のユニークな教育方針/アメリカ海軍にも影響を与えた「五省」