日本の万世一系と世界の王室

日本の万世一系と世界の王室
世界の宝、日本の皇位継承の伝統を守ろう
日本の万世一系と世界の王室
にほんのばんせいいっけいと せかいのおうしつ
せかいのたから にほんのこういけいしょうのでんとうをまもろう
皇室の伝統を守る国民の会/編
定価 本体600円+税 (税込648円)
ISBN 978-4-905410-24-9
判型・頁数 A5判・64頁
発売 2013年4月29日
kounyuu
◆決定版! この一冊を読めば、「万世一系」の尊さが分かります。
数々の皇位継承の危機に際し、叡智を集め万世一系を守り続けてきた日本人。日本の皇室はそのような先人の努力により、男系による万世一系の皇位継承が守られてきました。
本書は、国民を「おおみたから」とする皇室の尊さ、有難さと、数々の皇位継承の危機に対し先人が如何に対処したのかを、図表や写真を使用しながら分かりやすく解説し、今後、安定的な皇位継承を維持するにはどうすべきなのかを明らかにしています。
第1章 万世一系の皇統の意義
1 伊勢神宮の式年遷宮
2 国民をわが子と思われる天皇陛下-東日本大震災であらわれた「国民とともにある」ご精神
3 国民をわが子のように思われる皇室の伝統精神は、天皇の祖先祭祀の継承によって守られてきた
4 万難を排して守られてきた男系による万世一系の皇位継承
5 大伴氏、藤原氏の皇統護持の努力
第2章 世界の君主国の王位継承

1 天皇の系譜は断絶することなく神話にまでさかのぼる
2 世界の諸王室における王位継承の実態
3 皇室の伝統に重大な変更をもたらす女系天皇容認
4 女系継承によって王朝が交代したイギリス
5 外国の君主の正式称号は支配権を持つ領地を示している
6 財産争いを激化させた欧州諸国の女系容認
7 男系の権利と女系の権利との衝突によって起きた王位継承戦争
第3章 明治-「万世一系の伝統を守る」皇室制度を確立した明治皇室典範

1 欧州諸国の王位継承制度をそのまま導入しようとした初期の明治政府
2 井上毅が西欧の王室と日本の皇室の比較を通しわが国への女系制度導入の拒否を主張
3 井上毅は皇室の歴史を研究して、万世一系の意義を明らかにし、その堅持を主張
4 明治皇室典範が打ち出した「万世一系の三原則」
第4章 戦後の皇室制度の三つの危機

1 占領軍による皇室典範に対する圧力
2 小泉内閣時の女性天皇・女系天皇容認
3 野田内閣時の女性宮家容認
第5章 万世一系の皇室の伝統を守るための皇室制度の改革を

1 皇室活動の安定的維持を図るため、「尊称案」による解決を
2 皇位の安定的な維持の実現を図るために旧宮家の男系男子孫に皇室に入っていただく方策を