敬宮愛子さまご誕生

敬宮愛子さまご誕生
宮中見聞記
敬宮愛子さまご誕生
としのみやあいこさま ごたんじょう
きゅうちゅうけんぶんき
椎谷哲夫/著
定価 本体1,500円+税 (税込1,620円)
ISBN 4-944219-10-5
判型・頁数 四六判・358頁
発売 2002年2
kounyuu
◆宮中祭祀や和歌にも詳しく触れ、皇室のありようを紹介する
皇太子殿下、雅子妃殿下のご成婚から、敬宮さまご誕生までの心温まるエピソードを紹介。お祝いの記述にとどまらず、ご誕生にまつわる儀式、宮中祭祀の解説、和歌についても詳しく触れ、皇室のさまざまなありようを知ることができます。
こんにち議論となっている皇位継承問題をいち早く見すえて、「女帝論」に一考を加える。
<第一部 両殿下と敬宮さま>
一章 ご成婚への道のり―愛と苦悩のドラマ

秘密会議/「やはり雅子さんでなくては」/ご交際復活への動き/雅子さまのとまどい/新浜鴨場/トップシークレット/殿下のうどんを食べたのは誰?/警察のショック/皇室会議の準備/小和田家のスキー旅行
二章 内親王誕生

あのような気持ちで歌を詠んでくれて/多くの方々の善意に支えられて/ご入院の夜/神様がくれたピッピとマリー/宮内庁病院/十二月一日/七七万人の参賀記帳
<第二部 皇室と伝統>

三章 皇居勤労奉仕
妃殿下のご懐妊と聞きし日に/手弁当の草むしり/廃墟の宮殿に立った青年たち/昭和天皇のお尋ねと御製/奉仕団に対する陛下のご会釈
四章 誕生儀式

平安から受け継がれる誕生儀礼/御着帯/賜剣/邪気を払う鳴弦/日本書紀の一節を読み上げる読書/日本人が大切にしてきた「敬」と「愛」/お印はゴヨウツツジ/両陛下の贈物/皇統譜/賀詞
五章 皇室と宮中祭祀

宮中三殿と神嘉殿/四方拝~朝まだき・元旦の祈り/歳旦祭/一月七日崩御の日に~昭和天皇祭/節折と大祓/神嘗祭/新嘗祭/賢所御神楽/建国記念の日にも陛下の拝礼/365日の祈り~毎朝御代拝/皇室と仏教
六章 女帝論を考える

影をひそめたムード的女性天皇論/男女平等論で語れない皇位継承問題/議論は皇室制度の安定のために
七章 全国に湧き起こったお祝いの声

誕生日の万歳/皇居前広場/愛あふれる家庭をお手本に/まるでかぐや姫のよう/花火・提灯・お囃子・汽笛・パレード/愛子駅/建国記念の日にも
資料編―皇室と宮内庁の制度

ご婚約記者会見/平成十四年年頭の御製御歌/皇太子同妃両殿下  歌会始詠進歌/皇室の制度・行事・系図・主要祭儀・紋章・旗章・お印/皇居略図/年表